フリーダイバー菊本

魚突き、フリーダイビング、息止め、空家再生の話を書いていきます

日記

鳴門海峡をカナディアンカヌーで渡った話

ここは四国の東端鳴門市 僕らはこの旅一番の難所、鳴門海峡を超え淡路島に渡ろうとしている 鳴門海峡といえば渦潮が有名だ 渦潮は時に30メートルもの大きさになり、その周辺の潮流は時速20キロにも達する。 どんなに頑張っても最高時速6キロのカナディアンカ…

手漕きカヌーで瀬戸内海横断成功

報告おそくなりましたが、 瀬戸内海(山口県下関から大阪までの600キロ)を35日間かけての横断成功しました! 途中、瀬戸大橋沿いに四国まで縦断したり、鳴門海峡を横断したりと難所もたくさんありましたが、なんとか無事にわたり切れました。 毎日、こ…

次なる冒険はカヌーで瀬戸内海横断します

明日から、お魚わっしょいのメンバー3人で手漕きカヌーに乗り、瀬戸内海を横断してきます。 ルールは、600キロの道のりを、60日間で、所持金6万円で達成します。 ツイッター→https://twitter.com/joma_kikumoto で最新動向を発信し、その後Youtubeで…

【チームお魚わっしょい結成】無人島でコロナ自粛してます

ども、お魚わっしょいのじょうまです。 この度、メンバー3人で無人島でエクストリーム自粛ということで一か月滞在して来ました。 荷物は最低限、食料は魚突きや釣りのスキルを生かして現地調達で過ごしました。 まあまあ、過酷でしたが、それなりに楽しい時…

マグロ海底引き込まれ事件の真相とは

どうも魚突き師の菊本です。 今日は、3年前沖縄県の某島において起きたマグロ海底引き込まれた事件の真相についてお話ししたいと思います。 それは僕がまだ魚突きデビュー間もない3年前の出来事でした。 沖縄の友達から魚突きのお誘い 初魚種たくさんゲッ…

フリーダイビングの天才|木下さゆりとの思い出話

ども、フリーダイバー菊本です。 今日は、さゆりとの想い出話を語ります。 8ヵ月前の2019年7月15日海の日に僕の大好きな友達であり、また、フリーダイバーの先生でもあった木下紗祐里は突然あの世に逝ってしまいました。 正直、この8ヵ月間はずーっ…

魚突き師がFISHPEOPLEを見て感じたこと

どの、魚突き師の菊本です。 Netflixで海にまつわる映画を探していたところ、「FISHPEOPLE-海が変えた人生についての映画-」という作品を見つけました。 どうやら魚突きの話もあるみたいです。 といういことで早速見てみました。 内容 海とともに生きる人た…

魚突き映画 JAGO〜海上の遊牧民族に生まれて〜

ども、菊本です。 Netflixで「グランブルー」と検索したところ、タイトルの映画「JAGO 〜海上の遊牧民族に生まれて〜」 がお勧めとして表示されました。 銛だけを手に、素潜りで海底を歩きながら獲物をとるというインドネシアの漂海民族”バジャウ族”。80歳…

朝6時に起きてイノシシさばいた話

その日、僕は朝6時に電話の着信音で目が覚めた 携帯を見ると近くに住む友達からの電話だった 「おはよう」 「今からイノシシ捌ける!?」 今年三月まで大阪に住んでいた僕は、朝6時の電話で第一声目に『イノシシ』という単語を聞いた記憶は未だかつてない …

フリーイマージョン72メートル成功となるか

この記事はここからの続きです www.jomak.work 大会前日夜 僕は妙に落ち着いている 未知の深度72メートルに対して一通り緊張し終わったためだ そして明日は必ず成功できると信じきっている 実は、数日前に僕は新しい耳抜きのテクニックを見つけてしまいそ…

世界大会練習初日〜雑念だらけのフリーダイビング〜

ここはフランスニース沖合 水深20メートルの地点 僕はなぜかここにいる しかも、地上からは、ありえないくらい貧弱な装備しか持ってきていない ・3ミリのウエットスーツ上下 ・鼻栓 ・ダイビングウォッチ ・首に巻いてるウェイト1.7キロ スキューバタン…

フリーダイビング日本代表選手に選ばれました!

この度、運良く、ぎりぎり滑り込みセーフで、9月にフランスのニースで行われますフリーダイビング世界大会に男子日本代表選手として私、菊本丞馬が選ばれました!! aida-japan.com 出場競技はFIM(フリーイマージョン)という競技でして、フィンをつけず、…

夢の夢だと思っていたクエをとうとう見つけ銛で突いた話

「え、クエいんの!?」 大阪から長崎に引っ越す前に最後の買い物と、行きつけの銛専門店ネイビーカンパニーを訪れたところ、 オーナー息子君から、 「長崎はすごいいっすよ!魚たくさんですよ!」 「特に平戸はすごいですよ、クエいますよ!」 との情報を入…

そうだ、退院しよう

この話は 手術室の中で激痛に耐える - フリーダイバー菊本 ここからの続きです。 夜目覚めた。 そしていいことを思いついた。 そうだ、あした退院してしまおう! 勝手に決めることにした。 もはや口から食事が食べれる状態だし、寝てるだけなので退院しても…

手術室の中で激痛に耐える

この話は 飛行機の中激痛に耐える - フリーダイバー菊本 からの続きです 手術室は薄暗かった。さっきまで話していた日本語が話せるスタッフは中まで入っきてはいない。 よくドラマとかで見る、マスクに青っぽい服装を着た人達が5,6人周りを囲っており、全…

飛行機の中激痛に耐える

この話は、 MDMAを食いすぎて死にそうになった話 - フリーダイバー菊本 からの続きです。 読んでない方は、先にそちらを読んでください。 飛行機の中は、3席くらい使って寝れるかと、思ったがまさかの1人席。 まあ当然か。こんなとき金の大切さが身にしみ…

MDMAを食いすぎて死にそうになった話

この話は、タイのパンガン島で1週間の滞在を終えた後の話となる。 僕らおっさん3人が、パンガン島で何をして遊んでいたかというと、昼間はフリーダイビング やスノーケルをして海を堪能。 健全な旅かと思いきや、 夜は、MDMAをはじめとする、あらゆるドラ…